大阪心斎橋店 店長毛利 祐輔

Q.ファイブニーズに入社を決めた理由は?

私は「このままではマズい」という危機感が芽生えて転職活動を始めました。
その時にファイブニーズと出会い、自分がやりたいと思っていることが、会社のビジョンとリンクしていたことで入社を決めました。

Q.どんな仕事をしていますか?

福岡博多店にアルバイトとして入社し、半年の業務・研修を行い正社員に昇格。
昇格と同時に宮城仙台店へ異動しました。
その1年後に宮城仙台店 店長に昇格。2年後に兵庫神戸店(新店)立ち上げ。
その後、大阪心斎橋店へ異動し、店長に就任。現在に至ります。

現在主に行っているのは、店舗の管理業務です。
具体的には、数値管理、分析・戦略・企画対応、店内人事、法人営業など。

Q.入社前後で感じた会社や仕事のギャップは?

ベンチャー企業への就職は初めてだったため、社員同士がバチバチに競争し合っていて、怖い職場環境を想像していました(笑)。
ただ入社してみると、競争はあるものの“利他の精神”を大事にしており、全員がフラットな関係でした。
そして、会社全体で社員一人ひとりの成長を考えてくれる、気持ちが良い環境でした。

Q.ファイブニーズの魅力は?

挑戦できる環境であること。
(良い意味で)癖のあるメンバーたちが揃っていること。

Q.夢や目標は何ですか?

2020年以降の日本でも、素晴らしい飲食店が生き残っていけるようにサポートしたいです!!

求職者へのメッセージ

私は休職中に自分が本当にやりたいことが何なのかを考え直しました。
その中で、将来的に「飲食店、飲食に携わっている人を助ける仕事」をしたいと思い、このファイブニーズに出会っています。

就活をする際、まずどんな仕事があるのかを見ると思いますが、ぜひ最初にご自身の未来を考えてほしいと思います。
そして、その未来から逆算を行ってください!
ご自身の望む未来から逆算し、導き出したものは、これから選択する判断基準になります。

目指す未来に仕事が紐づいていれば、どんな問題も乗り越えることができると思っています。
ファイブニーズに興味を持ってくださった方がいれば、ぜひ一度お話しましょう。

エントリーはこちら