オフィス・店舗紹介

ファイブニーズは、東京の錦糸町に本社を構える他、全国各地に買取店舗を展開しています。また、各店舗で買い取ったお酒は都内にある物流センターで管理されています。

本社

ファイブニーズの本社は東京の錦糸町にあります。本社で働くのは、管理本部、人事本部、システム開発部、法人営業部などのメンバーの他、併設している「お酒買取専門店 ファイブニーズ錦糸町本店」で働く酒買取事業部のバイヤーも多く在籍しています。

買取店舗

「お酒買取専門店ファイブニーズ」は、日本全国に12店舗出店中。今後もさまざまな地域への新規出店を計画しています。東日本エリアは、北海道札幌店・宮城仙台店・埼玉大宮店出張買取専門店・錦糸町本店・新宿歌舞伎町店・千葉店・神奈川横浜店、西日本エリアは、愛知名古屋店・大阪心斎橋店・兵庫神戸店・広島店・福岡博多店を展開中です。
また、ファイブニーズの物流センターは、東京都江東区にあります。2019年2月にできたばかりの綺麗な工場で、全国の支店で買い取ったお酒が保管・管理されています。

クレド / 福利厚生

クレド

ファイブニーズでは、社員が一丸となって事業に取り組むための10のクレドが定められています。

1.笑顔を忘れず、ポジティブに向き合います
2.お客様と仲間を大事にし、愛のある関係を創ります
3.信頼・感謝・尊敬の気持ちを忘れません
4.豊かな自己表現と個性を尊重します
5.自己実現を追求します
6.主体的に取り組みます
7.夢に向かって努力し、成長します
8.挑戦しつづけます
9.利他の精神を大事にし、仲間に貢献します
10.発言・行動・結果、全てに責任を持ちます

福利厚生

ファイブニーズ独自の福利厚生を一部ご紹介します。

ハピライズ制度
全社員が「感謝したいこと」「挑戦をしたこと」「気付きを得て改善したこと」などを日報で共有しています。一人ひとりの意見や想いを受け止め、その中から一番良かった取り組みを選出。毎週の全社朝礼で表彰しています。

社内イベント
ファイブニーズには、決算会、社内大運動会、忘年会など、社内イベントがたくさんあります。さらに、ボルダリングなどのスポーツを好きな人同士が集まって楽しむ部活動も発足。地方店舗や社員・アルバイトといった雇用形態を問わず、メンバー同士の結束を深める機会が盛りだくさんです。

社内飲食制度
社員・アルバイト問わず、毎月5,000円/回の部署内交流のための飲食費の補助が支給されます。同じ部署のメンバーでちょっと豪華なランチ会を開催するも良し、仕事終わりに飲みに行くのも良し。使い方はさまざまです。

社内販売制度
社員・アルバイト問わず、社内販売を利用することで、お酒をお得に購入できます。購入したいお酒があるときは、社内販売リクエストツールからリクエストを送ります。

貸切バー利用制度
社員・アルバイト問わず、事前申請を行うことで、社内バー「RARE」を貸切で利用できます。社内販売を利用して購入したお酒を持ち込んだり、ボトルキープしたりしておくことも可能です。

教育・研修制度

面談による成長支援

ファイブニーズには、成長支援のためのさまざまな取り組みがあります。中でも力を入れているのが、面談の実施です。何よりも「人」を大切にするファイブニーズだからこそ、面談を通じて一人ひとりに細やかな支援を行っています。

具体的には、入社後に事業部長や店長との定期的な面談を実施。「支店長になりたい」「新規事業を立ち上げたい」などの希望や目標を伝えることで、キャリアプランを明確にし、実現のためのアドバイスをもらえます。実際に、入社数ヶ月~2、3年でキャリアアップしているメンバーも少なくありません。

①入社初期面談
入社して1ヶ月目に、人事担当と数回面談を行います。人事担当に何でも相談しやすい関係性・環境が築かれ、入社後のミスマッチを減らすことにつながります。

②フォローアップ面談
3ヶ月ごとに人事担当と面談を行います。定期的に自身の棚卸しを行える他、ざっくばらんな会話を通して、悩みや疑問を解決。各自の「自己実現」に向けたキャリアプランやアクションプランの見直しと、モチベーションを管理できる機会になります。

③1on1
上長と面談を行います。日々の業務に対する自己採点とフィードバック、明日以降のアクションといった計画の見直しなどを行い、業務的なPDCAサイクルを見直しながら回していきます。

理念研修制度

ファイブニーズでは、企業理念の浸透を深めるための「理念合宿」を行っています。
理念1つとっても、人によって感じ方はさまざま。そこで、理念についてみんなで議論し、考えを深める機会をつくっているのです。
認識を統一することで、会社全体の結束が強まり、同じ目標に向かって頑張っていくことができるようになります。

ちなみに、合宿は社員交流の機会も兼ねています。
研修中はもちろん、研修後には食事会もあるため、普段は業務の中で交流がない社員ともしっかりコミュニケーションをとることが可能です。